理念

提供する教育及び保育の内容

目標

のびのび 心の豊かな子
緑豊かな環境の中で、友だちといろいろな遊びや体験を通して自分を磨き心豊かな感性を育む。
きらきら 遊びを楽しむ子
好奇心、意欲を高め、遊びを創意工夫するとともに自分の思いを表現する力を身につける。
いきいき 丈夫で元気な子
いろいろな遊びに挑戦し、俊敏性や心肺能力などの運動能力を高める。食事に関心を持ち、丈夫で元気な体をつくる。
もくもく 最後までやりぬく子
友だちと協力して最後までやりぬく習慣を身につけ、根気強さ、ルールを守る態度を育てる。

ねらい

園児一人ひとりが主体的に活動し自発性や探索活動などをを高めるとともに自分への自信を持つことができる、自己肯定感を育み自己をコントロールする力を養う。

  • 0歳児から小学校就学前までの園児の発達の連続性を考慮した一貫する教育及び保育を行う。また、小学校への円滑な接続、連携を図る。
  • 園児の在園時間の長短等の違いを踏まえ教育及び保育の内容、その展開を工夫する。