新型コロナウイルス感染症への対応について

認定こども園・保育所等については、厚生労働省から3月2日以降、開所するよう要請があったことを受け、加東市教育委員会が「新型コロナウイルス感染症への対応について(認定こども園・保育所)」を発表しました。

東古瀬こども園では以下のように対応しますので、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご理解ご協力いただきますようお願い致します。

  • 令和2年3月3日から3月15日までは、1号・2号・3号認定すべての児童について「自由登園」とします。
  • 自宅で保育が可能な方は、登園を控えるようお願いします。
  • 毎朝、検温と健康観察をお願いします。
  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が確認された場合は登園をお断りします。自宅で休養させてください。
  • 発熱等が確認された場合は、解熱後24時間以上が経過し、風邪や呼吸器症状が改善傾向となるまでは自宅で療養して下さい。
  • 季節行事などは、令和2年3月3日から3月15日までは原則中止します。
  • 子育て教室、園庭開放は中止します。
  • 一時預かりは原則中止します。
  • 体操教室、体操教室の参観は中止します。

卒園式について

3月25日に卒園式は行う予定です。
ただし、修了式は行いません。修了式は別の方法で行いたいと思います。
例年、在園児(ももぐみ、きぐみ)の保護者にも出席をお願いしていますが、規模を縮小し卒園児の保護者のみの出席とします。
年度末の行事のほとんどが中止となり、非常に残念ではありますが、ご理解ご協力いただきますようお願い致します。

16日には状況が好転していることを祈るばかりです。